MY米国株投資に関する独り言

米国株投資を中心とした投資のジャーナルをつけ、試行錯誤しならが投資のスキルを伸ばしていきます。

投資には強いメンタルが必要。

今日は、AMDとNavidaが協調だった。

AMDは昨日購入したが、オープン時で下がったことで、大きな利益を得るまえに売却してしまった。

なぜか、下がることへの恐怖がある。

よく考えてみると、購入後に一度は下がっても、そのあとに絶好調の株をいくつも選択しているので、売りのタイミングをもう少し調整すればもう少し大きな利確ができそう。

FIVNも、今日は、一気に3000ドルの含み益がでたが、ナスダックが下がり出すと、含み益が半分になり、そのまま下がるのを恐れて売却してしまった。一時やや回復したが、あまり伸びなかったので売却してよかったかも。

今日は、フェイスブックが悪決算で、4%の下落。長期投資口座に保有しているので、そのまま保有。長期と思うとこれまでの利益もあるので落ち着けるのに、短期投資の株の場合は、2,3%の下落でも不安になってしまう。

もっと、メンタルを鍛えなくては。

午前中、ちょっと精神的にダウンしてしまったが、午後に気持ちを入れ替えて、スティール・プロデューサーのクレバランド・クリフを500株購入。

うわさのロビンフッドが38ドルでIPOされたが、初日の終値は34ドルだった。

アマゾンは、売り上げが伸びなかったため、決算の発表後大幅に売られている。アマゾンは、数日前に売却しておいてよかった。